お気軽にお電話ください。

Simple Inc.
株式会社シンプル
〒776-0013
徳島県吉野川市鴨島町上下島493-9

Staff Blogスタッフブログ

明るく開放的な家にするための2つ目の工夫


誰しもが、太陽の光がたっぷり入ってきそうな方角には、

大きな窓をつくりたいと思うものです。

 

そして、実際家を建てる時には、

より家が明るくなるようにと、

太陽の光が期待出来る方角に、

少しでも大きな窓を、少しでも多くつくられることでしょう。

 

しかし、残念ながら、

外から見た時、大きな窓がたくさんあって

明るそうだなーと感じるお家のほとんどは、

家の中は、そのイメージとは裏腹に、

薄暗く閉鎖的な空間であるのが現実です・・・

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

では、なぜそのようになってしまうのか?

そして、その悲しい現実を回避する方法について、

今回はお伝えしていきますね。

 

この秘訣を知っておくことは、

明るくて開放的なリビングダイニングキッチンを実現するために、

欠かせないことなので、

ぜひ参考にしていただければと思います。

続きを読む >

開放的な家づくりの落とし穴


家を建てる誰もが、

「明るくて開放的な住まいにしたい・・」

そうお考えになると思います。

 

一日中太陽の光がサンサンと降り注ぐ

ゆったりとした陽だまりのリビングで、

子供たちと共にのんびりと過ごす休日・・

 

朝日がたっぷりと射し込む気持ちいいダイニングで、

家族そろってテーブルを囲んで食べる朝食・・

 

家族みんなの元気な姿を見ながら、

食事の支度をすることが出来る

スペースも調理場も広々としたキッチン・・

 

今の暮らしでは実現出来ていないであろう

このようなライフスタイルを夢見て、

多くの方が家づくりをされるのではないでしょうか?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

そして、その実現のために、

様々なアイデアを勉強し工夫を施すことと思います。

少しでも天井を高くしたり、

少しでも床面積を広くつくったり、

少しでも窓を多くつくったり、という風な・・

 

しかし、明るさをしっかり確保するためには、

そして、開放感溢れる住まいにするためには、

こういった工夫をする前に、

まず知っておくべき事実が存在するんですよね。

続きを読む >

美しい家にするために知っておくべき真実


誰もが羨ましがるような

お洒落でカッコイイ家にするために、

欠かせない絶対的な条件が、

“美しい外観であること”ではないでしょうか?

 

しかし、間取りの中に、

自分たちのあーしたい、こーしたいを

詰め込めば詰め込むほど、

それに反比例するかのように、

家の外観はどんどん美しくなくなっていってしまいます・・・

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

というのも、要望が多くなれば多くなるほど、

続きを読む >

家が広いだけで開放感があるわけではないということ


もし、あなたが、

家づくりを具体的に考えていて、

色んな住宅会社に家を見に行っていたとしたら、

“床面積が23坪弱の家”と聞くと、

とてつもなく小さくて狭い家を想像してしまうかもしれません・・

 

ましてや、家族4人がその広さのお家で暮らすとなれば、

なおのこと「そんな広さで大丈夫なの?」と、

思ってしまうことでしょう。

 

しかしながら、実際は、

それぐらいの床面積があれば、

家族4人が住みにくさを感じることなく暮らしていけるだけの、

ゆったりとした住まいを創ることが出来ます。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

例えば、先日お家が完成した

“東みよし町のO様の家”は、

続きを読む >

家づくりで大切なコトは、あなたにとっての正解を見つけ出すコト


それは、12月31日の大晦日の出来事でした・・

 

兄「ちょっと、この問題分かるで?」

弟「ん?どれどれ。。。ちょっと問題見せてみてっ!」

兄「これなんやけどなー、久々に解いてみるで?

サナの中1の宿題なんやけど・・」

弟「おー、方程式なやー!

懐かしいなー!ちょっと待ってよー!」

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

うちの弟くんは、出来の悪かった兄とは違い、

超優秀な学生でした。

 

同じ高校に通うも、

その成績はまさに天と地ほどの差があり、

具体的にお伝えさせていただくと、

僕の数学の順位は、

安定してケツから数えて10番以内だったのに対し、

弟くんの順位は、

安定して上位から10番以内だったという感じです(笑)

(ちなみに全校生徒は約500人の高校です)

 

まー、言わば、

僕から見たら超秀才であるのが、

うちの弟くんというわけなんですが、

この後、信じられない光景を目にしてしまったのでした・・・

続きを読む >

長期休暇は家計の敵!?


この年末年始は、

例年よりも休みが多かった会社が数多くあったと思いますが、

こんなにも休みがあると、

一体どんな風にして休みを過ごせば良いのか?

ということに頭を悩ますことになりませんでしたか??

 

家に居たら居たで、間違いなく、

食って、寝て、テレビ見て、の繰り返しの

ダラダラ生活になるだけやろうし、

また、そんな時間を過ごそうものなら、

子供たちからどこか連れてけとせっつかれそうやし・・

 

かといって、

外に出て行ったら出て行ったで、

知らない間にどんどんお金を使ってしまい、

見る見るうちに財布のお金が減っていくことになるだけやし・・

 

ちょっとお参りに行くだけでも、

屋台で色々と買ってたら、

あっという間に5,000円ぐらい無くなってしまうし、

暇つぶしにとショッピングセンターに行けば、

買い物してご飯食べてたら、

あっという間に10,000円ぐらい無くなってしまいますもんね・・・

 

ホント、休みが多いって、

嬉しいような悲しいような、

なんとも言えない微妙なコトやなーって思っちゃうのは、

僕だけなのでしょうか?

 

おはようございます。

恐ろし過ぎて、とてもじゃないけど、

この年末年始の休みの間に、

一体どれだけのお金を使ってしまったのか、

計算する気にもならない現実から目を背ける父、

SIMPLE Inc.高根です。

 

世の中的には、

続きを読む >

自分たちの将来、自分たちの家の将来


高根「どしたん?今日歩くん遅いでーー」

 

父親「そうなんよ・・

最近、足が痛ーてあんまり歩けんのよー」

 

高根「そんなんじゃ・・病院行ってみてもろたで??」

 

父親「あんまり痛いけん行ってきたんやけど、

どうも血管が神経を圧迫しよーやらなんやらで、

このままでいったら10年後ぐらいには

歩けんよーになるかもしれんよって、

お医者さんから脅され気味に言われとんよー・・」

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

お正月休み、

両親も一緒に家族6人でUSJに行ってきたのですが、

(ちなみに正月明けの2日は人が少なめなので案外穴場なんです)

お出掛けしようものなら、

いつもは先頭を切って歩く親父の様子がいつもと違っていたため、

気になって聞いてみたところ、

どうやらこんなことが起こっていたようでした。

 

つい先日まで、うちの親父を見ていると、

70歳ってまだまだ元気やし、

下手したら僕よりも元気なんちゃうか?

と本気で思っていたのですが、

やっぱり年齢とともに、

どこかしらにガタがやってくるんやなーっていうのを、

つくづく実感させられた正月休みでした・・・

 

また、

続きを読む >

住みやすさとコストを左右する窓


明けましておめでとうございます!

SIMPLE Inc.高根です。

本年もヨロシクお願いします!!

 

今日は、今年最初のブログアップになるので、

少々緩めの内容にしよかなーっと思ったのですが、

長期間の休みのせいで、

すっかりボケボケになっている頭を起こすためにも、

ちょっとおカタい内容にてお伝えしていこうと思うので、

少々お付き合いいただければと思います。

 

では、ご質問です!!

 

あなたは、

窓の本来の役割が一体何なのか?

ご存知でしょうか?

続きを読む >