お気軽にお電話ください。

Simple Inc.
株式会社シンプル
〒776-0013
徳島県吉野川市鴨島町上下島493-9

Staff Blogスタッフブログ

家を大きくすることの落とし穴


リビングは広ければ広いほどいいから出来るだけ広く・・

収納もたくさんあればあるほどいいから出来るだけ多く・・

もしもの時のために和室もつくっておきたいし、

時には、ゆっくり1人でこもれる書斎も欲しい・・

寝室も広いほど良さそうだし、子供部屋も人数分は必要だし・・

 

当たり前のことですが、

こういったご要望を全て叶えていこうとすると、

家がどんどん大きくなっていきます。

 

しかし、少し考えてみてください・・・

あなたやあなたの兄弟や姉妹は、

あなたのご実家で過ごしているのでしょうか?

 

もし、過ごしていないとしたら、

あなたやあなたの兄弟や姉妹が使っていた部屋は、

一体現在どのような状態になっているでしょうか?

 

そして、もしあなたのお子さんたちも、

いずれ、あなたと同じように家を出て行き、

建てた後の半分以上もの期間を、

たった2人だけで過ごすだけとしたら、

果たして、そんなの大きな家は必要なのでしょうか?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

もちろん、この問いに対する答えは、

人それぞれであると思いますが、

今回は、家が大きくなることによる

金銭的な側面についてお伝えさせていただくので、

この点も含めて、ご自身の家づくりにについて

考えてみていただければと思います。

続きを読む >

日当たりが良い土地では、南側に大きな窓なんていらない!


この家は、最も日当たりが良いとされている

東南角地の土地に建つ家です。

 

しかし、ご覧いただければ分かるように、

この家の正面である南側には、

上から下まで伸びたスリット窓しかありません。

せっかく日がよく当たる方角なのにです・・・

 

でも、たったこれだけの窓しかないにも関わらず、

家の中は、驚くほど明るいです。

そして、その明るさは、

日の出から日の入りまでずっと安定的に続くため、

日中は電気をつける必要が一切ありません。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

では、常識をくつがえすかのように、

南側に窓がたったこれだけしかないにも関わらず、

なぜ、そんなに家が明るいのか?

そして、なぜその明るさが安定的に一日中続くのか?

についての秘訣の一部を、

今回はお伝えしていきたいと思います。

続きを読む >

メリットとデメリットの共存


窓からサンサンと降り注ぐ太陽・・

リビングダイニングキッチン全体に満遍なく行き届く光・・

高く広がる圧倒的な空間・・

青空にプカプカと浮かぶ雲を眺めながら、

ソファーでボーッと過ごす休日の朝・・

これらは、吹抜けをつくることによって得られる

日常のシーンなのですが、

“吹抜けをつくると寒くなる・・・”

というネガティブなイメージが存在することから、

「吹抜けはつくりたくない!」と思われている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

確かに、吹抜けをつくれば、その分体積も広くなるし、

暖かい空気は、冷たい空気よりも軽いことから、

上の方に暖かい空気が逃げていってしまいます。

それゆえ、そのイメージはあながち間違ってはいません。

 

しかし、敷地条件によっては、

“吹抜け”が必要な場合もあるし、

そうじゃない土地の場合でも、

“吹抜け”をつくることで様々なメリットを得ることが出来るため、

そのデメリットを最小化する工夫をしなければいけません。

続きを読む >

家づくりをする時に知っておきたいお金の知識


将来に向けてお金を貯めていくためは、

しっかり働いて収入を増やすことはもちろんのこと、

無駄な支出を抑えることと、

支出するものに優先順位をつけることが大切です。

 

また、しっかりと貯蓄していくためには、

どのような方法を選択するのか?

ということも、同時に大切になってきます。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

多くの方が、貯蓄と言えば、

まずは、“銀行”が頭に浮かぶことと思います。

 

しかしながら、

貯蓄の王道とも呼べるべきこの選択肢は、

果たして本当に、正しい手段なのでしょうか?

続きを読む >

泥棒が狙いたいと思わない家


“昔の家は玄関の鍵なんてかけなかった・・”

 

近所にどんな人が住んでいるのかを、

しっかり把握していた時代は、

そんな状態が当たり前だったと、

たびたび耳にすることがあります。

 

しかしながら、時代の経過と共に、

地域のコミュニティが希薄になってしまった現在では、

とてもじゃないけど、

こういうわけにはいかないのではないでしょうか?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

それゆえ、毎日を安心して過ごしていくようにするためにも、

昔に比べて、防犯対策を自分自身で万全にしておくことが、

家づくりでは欠かせない要素となります。

 

ありがちな一軒家を思い浮かべてみてください・・

続きを読む >

洗濯作業をストレスフリーでこなすことが出来る家とは?


洗濯作業は、同じフロアで全てが完結出来れば、

ずいぶんと手間が楽になります。

 

つまり、1階に洗面脱衣室があるならば、

干場も片付ける収納も1階にある方が合理的ですし、

2階に干場や収納をつくるとしたら、

洗面脱衣室も2階にある方が合理的であるということですね。

 

そして、それを実現するために、

1階にあるキッチンや洗面脱衣室に勝手口を設置し、

外構工事で隣の家との間にテラスをつくるという方法があります。

2階のベランダまで洗濯物を干しに行くのに比べると、

遥かに動線が短くなりますからね。

 

ですが、この方法は、

本当に洗濯作業の手間を楽にしてくれるのでしょうか?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

給湯器から距離が離れ過ぎると、

お湯が出るまでの時間が余分にかかってしまうという理由から、

今の家の間取りは、

キッチンと洗面脱衣室を近くに配置するのが一般的です。

 

それゆえ、キッチンに勝手口があろうと、

あるいは、洗面脱衣室に勝手口があろうと、

洗濯物を干すまでの距離は、

2階のベランダに比べてずいぶんと近くになります。

 

しかし、この場合、

続きを読む >

本当にそれって家事動線いいんですか??


家事と育児に加えて、

仕事もされている奥さんであれば、

少しでも家事の負担を和らげたい・・

という気持ちをお持ちだと思います。

 

そして、家づくりをする上では、

この家事にかかる負担を少しでも和らげるために、

間取りや仕上げに工夫を凝らしていくのもまた、

住宅会社が担うべき大切な役割です。

 

しかし、それを実現するためには、

お施主様となるあなたに、

理解しておいていただきたいコトがいくつかあります。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

多くの方が、間取りを考える上で、

必ずと言っていいほど、

ある1つの固定概念に縛られてしまっています。

続きを読む >

開放感を出すために天井を高くする必要はない!?


リビングダイニングキッチンの開放感を

よりアップさせようと、

“出来るだけ天井を高くしたい”

というご要望をお聞きすることがあります。

 

通常、2m40cmとなる天井高を、

15cm〜25cm高くしたり、

あるいは、それ以上に高くして、

構造梁をむき出しにした状態で

天井高を設定するといった感じですね。

 

確かに、少なからず天井を高くすることで、

幾分、開放感はアップすることでしょう。

 

しかし、たとえ天井を高くしたとしても、

ただそれだけで、期待以上の開放感が出るのか?

というと、案外そうでもない・・・

というのが現実ではないでしょうか?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

では、その理由について、

お伝えしていきたいと思います。

続きを読む >