お気軽にお電話ください。

Simple Inc.
株式会社シンプル
〒776-0013
徳島県吉野川市鴨島町上下島493-9

Staff Blogスタッフブログ

必ずしも賃貸より持ち家が良いと言う訳ではない?


老後の暮らしのことを考えると、

誰しもが自分の家を持っていた方が良い

と言われています。

 

というのも、賃貸で暮らし続ける場合、

生涯ずっと家賃がかかり続けるからです。

その額を試算してみると、

家を持っているがゆえの維持費である

固定資産税やメンテナンス費用を合わせた額よりも、

遥かにかかることになります。

 

また賃貸の場合、

保証人を誰に頼むかという問題も発生するし、

家主さん側から見ると、

死亡リスクが高い方に部屋を貸すことに抵抗を感じるため、

歳を取るごとに部屋も借りにくくなっていってしまいます。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

このような理由もあって、

自分の家を持っていた方がいいわけなのですが、

続きを読む >

これからの家づくりで必要な考え方


“金融庁の金融審議会は3日、

長寿化による「人生100年時代」備え、

計画的な資産形成を促す報告書をまとめた。

 

年金だけでは老後の資金をまかなえず、

95歳まで生きるには夫婦で2000万円の蓄えが必要になると試算。

現役期とリタイア前後、高齢期といった人生の段階別に

資産運用、管理の心構えを説いた。

 

少子高齢化による公的年金制度の限界を政府自ら認め

国民の自助努力を求めた形だ。

ただ投資には元本割れリスクもあり、

金融商品の慎重な選別が必要となる。”

 

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

年金問題についてのことは、

このブログでもよくお伝えさせていただいているし、

麻生大臣の発言を発端に、

ここ最近、ニュースでも頻繁に言われていることですが、

麻生大臣が発言するより前の徳島新聞にも、

一面にデカデカと掲載されていたので、

今回のブログで引用させていただくことにしました。

 

私たちは、私たち世代の多くが、

直面することになるかもしれない老後貧乏を

絶対に回避するためにも、

続きを読む >

保険の優先順位


家を建てる時は、

保険を見直す良い機会であると言われています。

 

というのも、

家を建てるにあたって住宅ローンを利用する場合、

債務者は、必ず団体信用生命保険という

掛け捨ての生命保険に加入することになるからです。

 

つまり、もし住宅ローンの債務者が死亡した場合、

保険会社が、その残債を全て債務者に変わって

銀行に払い込んでくれるようになるわけなのですが、

そうなれば、毎月の大きな出費が減ることになりますよね?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

また、債務者にもしものことがあった時には、

住宅ローンの返済がなくなるだけじゃなく、

他にも出費が減ることになります。

続きを読む >

銀行はお金が増える所なのか?減る所なのか?


“お金は手堅く貯めていきたい・・”

誰もがこのようにお考えになると思いますが、

では、あなたにとって手堅いお金の貯め方とは、

一体何なのでしょうか?

 

そして、その手堅い貯蓄先は、

一体どれほどの恩恵をもたらしてくれるのかを、

あなたはご存知なのでしょうか?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

貯蓄と言えば、真っ先に思い浮かぶのは、

続きを読む >

確実に貯蓄を増やしながら家を建てる秘訣


65歳以降、夫婦にかかる最低生活費は、

約22.5万円と言われていますが、

これには、賃料や住宅ローンといった“住居費”や、

旅行や、子や孫への資金援助といった

“ゆとり資金”は含まれていません。

 

これに対し、

会社勤めの夫と専業主婦の妻である夫婦が受け取れる年金は、

平均で約22万円と言われているため、

老後は、年金だけではゆとりをもって暮らしていくどころか、

普通に暮らしていくことすらままならない・・

ということになります。

 

それゆえ、やがて迎える老後に備えていくために、

以下の2つのことを実行していく必要があります。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

まず1つ目のことが、

続きを読む >

ドアと窓にかかるコストを合理的にカットする方法


大きさが同じである家を、

全く同じ性能でつくろうとしても、

その価格は建てる家の形状によって異なってきます。

 

例えば、30坪の平屋を建てる場合、

縦横の長さが共に10mで建てる場合と、

縦が20m・横が5mで建てる場合では、

価格は全く異なってきます。

 

というのも、

縦横共に10mの家は外周の長さが40mなのに対し、

縦20m・横5mの家は外周の長さが50mになり、

後者の方が工事面積が大きくなってしまうからです。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

また、たとえ同じ面積の家であったとしても、

続きを読む >

割安感に隠れた裏側を冷静に見る


例えば、1つ400円の商品が2つ必要となり

買い物に行ったところ、

3つ買うと1000円という特価売りをしていたとしたら、

思わずその割安感に飛びついてしまいませんか?

 

しかし、もし余分に買った

もう1つは必要なかったとしたら、

200円無駄な出費をしてしまったことになります。

 

また、同じ食品でも、

お店によって価格設定が違うかったり、

日によって価格設定が違うかったりするため、

少しでもお得な買い物をしようと、

わざわざお店をハシゴしてしまうことはないでしょうか?

 

しかし、その場合も、

100円お得に買い物をするために、

100円以上ガソリンを余分に使ってしまったとしたら、

決してお得な買い物をしたとは言えないですよね?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

このような価格のトリックは、

私たちの冷静な判断力を鈍らせてしまうわけなのですが、

家づくりにおいても、同じように価格のトリックが、

私たちの冷静な判断力を鈍らせ、

逆に高い買い物をさせてしまうんですよね。

 

例えば、中庭がある延床面積25坪の平屋を建てるとしたら、

続きを読む >

防犯性と家事動線を良くする工夫


徳島市のF様のお家は、

ご覧のように正面に一切窓がないお家なのですが、

あえて、正面に窓をつくらないようにすることで、

家の間取りが全く分からなくなるため、

“家の防犯性が高くなる”というメリットが生まれます。

 

また、窓だけじゃなく、

換気扇の外部フードやエアコンの配管や室外機、

給湯器の本体や室外機なども、

一切家の正面に出てこないように配慮しています。

 

こうすることによって、

“家の外観がより美しくなる”だけじゃなく、

汚れの原因となるモノを全て排除出来るため、

“長きに渡って家を美しく保ち続けやすくなる”

というメリットまでも生まれるからです。

 

そして、その結果、

外部のメンテナンス周期を少しでも長く出来るようになり、

それにかかるコストを、

少しでも抑えることが出来るようになります。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

また、家が建った後、

せっかくオシャレにつくったお家の景観を、

さらに乱してしまうものが、

続きを読む >