Staff Blogスタッフブログ

2階建て住宅で気をつけるべきコト


家を建てる方の多くが、

敷地の大小に関係なく2階建て住宅を建てます。

 

その理由は、

「平屋が高い」という思い込みがあること、

また、住宅会社もそう思っていること、

そして「平屋には広い敷地が必要だ」

という思い込みがあること、

また、不動産屋もそう思っていること、です。

 

しかし、決して平屋は高いわけでもなければ、

広い土地が必要なわけでもありません。

 

それゆえ、基本的には、

誰もが平屋を建てるべきなのですが、

もし、あなたが家を建てようと思っている土地が、

充分な広さがなかったり、

あるいは2階建てにした方が良い理由がある場合は、

2階建てにせざるを得なくなるので、

今回からは、その場合の注意点について、

お伝えしていきたいと思います。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

まず、2階建て住宅の一番の問題点は、

“リビングダイニングが汚くなりやすい”

ということです。

理屈は簡単で、子供たちや旦那さんが、

リビングダイニングに荷物を放置するからですね(笑)

 

2階建ての家では、

基本的に、寝室も子供部屋も2階につくります。

そして、納戸やウォークインクローゼットなども

2階につくるようになります。

1階に比べて、2階はスペースが余るからです。

 

しかし、2階につくる部屋や収納は、

思っている以上に使い勝手が悪いものです。

いちいち行き来するのが面倒くさいからです。

 

また、小さな子供たちは、

お母さんの近くであるリビングやダイニングで

ずっと過ごすようになるし、

寝る部屋も、親と一緒であるため、

基本的に自分たちの部屋を使うことがありません。

お母さんの気配が感じられない場所で過ごすのは、

子供にとって不安なことですしね。

 

結果、まず子供部屋にあるべき荷物が

すべて子供たちがいつも過ごすリビングに

存在し続けることになります。

 

また、子供に限らず、

旦那さんや、あるいはあなたでさえも、

いつも使うものやいつも着る服は、

リビング付近に置くようになるのではないでしょうか?

それこそ、いちいち2階まで

服を取りに行くのは面倒くさいことですからね。

 

これらの結果、

あっという間にリビングが散らかり、

溢れた荷物がダイニングテーブルに散らかり、

いつも着る服はダイニングチェアーに掛けられ、

いつも使うバッグはダイニングチェアーの上に置かれ、

食事をリビングでとるようになり、

さらにリビング付近が散らかっていくようになる、

というスパイラルに陥っていくわけですね。

 

よほど、あなたの性格が、

こまめに片付けをすることが苦じゃない限りは・・・

 

✔️大事なのは、コストを上げずに解決すること!

 

そして、この問題を解決するために、

多くの方が1階に「和室」をつくろうとします。

もう1つ部屋があれば、

そこに子供の荷物だけじゃなく、

服やバッグなども置いておくことが出来そうだから、ですね。

 

ですが、1階に和室をつくるということは、

その分1階の面積が大きくなってしまうことなので、

家のコストは高くなります。

仮に和室の広さが6帖だとしたら、

180万円〜200万円といった感じでしょうか。

 

つまり、お金さえ掛ければ、

どんなことも解決出来るわけなのですが、

その解決策は本当に正解なのでしょうか???

 

200万円余分のコストを掛け、

それを住宅ローンでまかなうとしたら、

金利も含めると240万円ものお金が、

自由に使えなくなってしまうわけですからね。

 

違う方向から見てみると、

家族みんなで行く

1回の旅行にかかる費用が40万円だとしたら、

6回も素晴らしい思い出づくりと

人生にとって貴重な経験を紡いでしまう

という風にも考えられますよね。

 

それゆえ、まずはこの問題を

コストを上げずに解決する方法を考えなければいけません。

 

それは、敷地によって異なるため、

一概には言えませんが、

もし和室をつくるだけのゆとりがあるのなら、

子供部屋や寝室の位置を考え直してみてもいいかもしれませんし、

同時に収納のつくり方を考え直してみてもいいかもしれません。

 

もし、リビング以外に部屋をつくるコトが難しいぐらい

狭い土地の場合であれば、

収納のつくりかたを工夫すると同時に、

2階につくらざるを得ない子供部屋を

ずっと使いやすく出来るような工夫はないかを

考えてみてもいいかもしれません。

 

いずれにせよ、

家のコストが上がらないようにしつつ、

その工夫を見いだすことが大切なのですが、

これが出来れば、たとえ2階建ての家であろうとも、

リビングダイニングが散らかりにくい

家にすることが出来るのではないでしょうか?

 

もちろん、それでも

片付けはしないと汚くはなってしまいますけどね(笑)

あくまで片付けの手間を減らすという意味合いですね。

 

ということで、

どうしても2階建ての家を建てざるを得ない場合は、

まずはリビングダイニングの片付けやすさを

実際の暮らしを想像しながら

考えてみていただければと思います。

 

それでは、、、

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です