お気軽にお電話ください。

Simple Inc.
株式会社シンプル
〒776-0013
徳島県吉野川市鴨島町上下島493-9

Staff Blogスタッフブログ

平屋の勘違い その2


『平屋』と聞くと、

 “高そう・・・”というイメージと同時に

“広い敷地じゃなきゃ無理だ・・・”

というイメージが浮かんできます。

 

実際、新規分譲地に建っているお家を見てみると、

2階建てばかりなので、

50坪や60坪では足りないんじゃないか?

と普通は考えてしまうでしょう。

 

また、それに拍車をかけて、

不動産屋や住宅会社までも、

かなり広い土地が必要ですよ的なことを言うので、

“平屋にはお金がかかる”と決めつけてしまい、

多くの方が、あっさりと平屋を諦めてしまいます。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

しかし、実際は、

平屋を建てるにしても、

それほど大きな敷地はいりません。

 

なぜなら、平屋にするからといって、

続きを読む >

平屋の勘違い その1


『平屋』には、

数多くの魅力やメリットがあるにもかかわらず、

“高い”というイメージが払拭出来ず、

諦めてしまっている方が

多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

なんせ、住宅会社に行くと必ず

“平屋は高いですよ”と言われますからね。

 

また、土地探しの時、

不動産屋さんからも

“平屋となると大きな土地が必要ですね”

と言われることが多いため、

これも平屋を諦めてしまう大きな要因となってしまいます。

 

家だけじゃなく、

土地までも負担が大きくなってしまうと考えると、

とてもじゃないけど、

前向きには考えられないでしょうからね。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

しかし、この2つの思い込みは、

完全に間違った認識です。

続きを読む >

平屋の魅力 その5


2階建ての家で暮らすとなると、

あなた自身が、よほどこまめに片付けをするか、

あるいは子供たちに片付けを癖づけるようにしないと、

暮らしの中心となるリビングダイニングが

いつも散らかった状態になってしまいます。

 

その理由は2つあり、

1つは子供部屋が2階にあるため、

子供たちが自分の部屋に

衣類や荷物を持って行ってくれないこと、

そして、もう1つは、

にもかかわらず、1階にそれらの置場が不足しているからです。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

そして、これを解決する1つの方法として、

続きを読む >

平屋の魅力 その4


洗濯にかかる時間や手間、

そして煩わしさを減らすためには、

干す → 取り込む → 片付ける

という一連の動作に伴う移動距離を

出来るだけ減らさなければいけません。

 

しかし、2階建てで家を建ててしまうと、

その距離は減るどころか、

逆に長くなってしまい、

時間や手間をくってしまいます。

 

1 階の北につくる脱衣室から

2階の南につくるベランダまでという、

最も長い距離を移動することになるからです。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

また、洗濯物の分量が増えるにつれ、

その回数も増えるため煩わしさが増してしまうし、

なにより、上下階の往復は、

将来的には体の負担になってしまうかもしれません。

 

それゆえ、間取りを考える時には、

洗濯にかかる時間や手間、

そして煩わしさを減らすための工夫が、

必要不可欠となってきます。

 

✔️ワンフロアで全てを完結させる

 

干す → 取り込む → 片付ける

の一連の動作を減らすためには、

この作業全てをワンフロアで済ますことが

一番の解決ではないでしょうか?

 

そして、そう考えると、

『平屋』がベストだということになります。

 

ただし、干している洗濯物が

周囲から丸見えになってしまったり、

干す時や取り込む時に、

いちいち回り込まなくてはいけなかったり、

では決して良いとは言えないので、

その点にも配慮しながら間取りを考える必要があります。

 

洗濯物が周囲から丸見えになれば、

せっかくキレイにつくったお家に

生活感が漂うことになるし、

景観を乱してしまう一番の要因となります。

 

また、丸見えの場所に干すということは、

人目につく場所で干すということなので、

見た目にも気を使いながら

この作業をせざるを得なくなってしまうし、

オープンな場所で干すがゆえに、

洗濯物が飛ばされてしまう可能性も高くなります。

 

なにより、洗濯物を見れば、

家族構成や職業などが分かってしまうので、

防犯的にも決して良いとは言えませんしね。

 

回り込むことによって

移動距離が長くなってしまうのも、

結局は時間と手間を食うことになってしまうし、

それが毎日となれば余計煩わしく感じてしまいますよね。

 

✔️秘訣は洗濯干場をどこにつくるか?

 

洗濯作業の時間と手間、

そして煩わしさを軽減する一番の秘訣は、

『平屋』にすることなのですが、

その際に同時に考えなければいけないことが、

“干場をどこにどのようにつくるのか?”

ということです。

 

丸見えにならないようにしつつ、

干すのも取り込むのも短い動線で実現し、

かつ片付ける場所となる収納までの距離も近くする、

これが、ストレスフリーで洗濯をするためには、

欠かせない要素となります。

 

しかし、これが実現出来れば、

干すために移動する距離もわずか数歩、

取り込むために移動する距離もわずか数歩、

かつ、片付けるために移動する距離もわずか数歩、

で洗濯をすることが出来るようになります。

 

また、人目につかない場所で干すことが出来れば、

時間や見た目を気にする必要もないし、

洗濯物が飛ばされる心配もありません。

 

なにより、生活感も出ないし、

美しい景観を乱すこともないし、

家族構成も分からないため、

防犯的にも優れた住まいが出来上がります。

 

ということで、家づくりをする時には、

今回お伝えさせていただいた点にも配慮しながら、

間取りを考えるようにしていただければと思います。

 

では、次回もまた、

平屋の魅力について違った視点から

お伝えしていきたいと思います。

 

それでは、、、

 

 

 

平屋の魅力 その3


例えば、60歳を超えたお客様がいらっしゃった場合、

多くの住宅会社が、

2階建てではなく平屋をすすめます。

 

他方、30代の若いお客様がいらっしゃった場合、

多くの住宅会社が、

平屋ではなく2階建てをすすめます。

 

これは一見、そのお客様に合わせた

合理的な提案のように感じるかもしれません。

しかし、この提案は、

果たして本当に正しい提案といえるのでしょうか?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

というのも、

30代のお客様も、やがて歳をとり60代になるし、

歳をとってから生活しやすいようにと、

続きを読む >

平屋の魅力 その2


敷地の広さに関係なく、

多くの方が当たり前のように2階建ての家を建て、

当たり前のように2階にプライベートルームをつくりますが、

この考え方は、リビングダイニングを汚す

最も大きな原因となります。

 

というのも、わざわざ2階に

衣類や荷物を持ち運びするのが面倒くさいからです。

自分たちにとっても、子供たちにとっても、です。

 

また、小さな子供たちは、

お母さんの気配が常に感じられない場所で過ごしませんよね?

 

結果、衣類やいつも使うもモノやおもちゃの全てが、

リビングダイニングに集中し、

常に片付かない家になってしまうというわけです。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

これが、家を建てた多くのご家庭が

直面している現実だと思いますが、

これを解決する一番の方法が、

続きを読む >

平屋の魅力 その1


弊社で建てさせていただいているお家の

約7割が『平屋』なのですが、

その理由は、約7割のお施主様は、

平屋を建てるのに充分な土地の広さがあったこと、

そして平屋には数多くのメリットがあるからです。

 

それゆえ、弊社では、

まずは平屋を基本として

住まいのご提案をさせていただくようにしています。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

では、今回からは、

平屋の利点や魅力について、

1つ1つお伝いしていきたいと思います。

 

✔️構造が安定している

 

平屋の最大の魅力が、

続きを読む >

負担になる家と負担にならない家


坪単価とは、

家にかかった工事費用を延床面積で割った数字のことですが、

この金額は、家が大きくなるに連れて安くなっていくものだし、

逆に、家が小さくなるに連れて高くなっていくものです。

 

それゆえ、坪単価にこだわって家を建ててしまうと、

必然的に家の面積が大きくなってしまうため、

それに連動して家の価格は高くなってしまいます。

 

25坪の家と35坪の平屋のお家では、

坪単価は35坪の方が5万円ほど安いものの、

建築費用は500万円ほど高くなってしまう、

といった感じにですね。

 

あけましておめでとうございます。

SIMPLE Inc.高根です。

早速、新年一発目のブログをアップさせていただいたので、

ぜひご覧いただければと思います!

 

また、家が大きくなれば、

単純に家の価格が高くなるだけじゃなく、

それに付随した様々な費用も

高くなってしまうことになります。

 

例えば、35坪の家と25坪の家では、

単純に10坪家の大きさが違いますが、

続きを読む >

南側接道のメリットとデメリット 


南側接道の土地は、

最も人気がある土地であり、

かつ最も資産価値が高い土地である

と考えられています。

 

その理由は、

居住スペースに採光を確保しやすい、

間取りの自由度が高い、

道路から人目につきやすく防犯性が高い、

開放的な外観にしやすい、

このように考えられているからなのですが、

これらのメリットは、

南側接道の土地を購入した全ての方に、

確実にもたらされるものなのでしょうか?

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

例えば、南側接道の土地に建つ家の多くは、

その恩恵を享受するために、

基本的に南側に居室を配置し、

それぞれの部屋に大きな窓をつくっています。

 

しかし、これらは一見、

南からの採光を確保しているように思いますが、

続きを読む >

北側接道のメリットとデメリット


北側道路の基本的なメリットは、

駐車場と庭が分離出来ること、

そして、居住スペースが道路と反対側につくれるため、

プライバシーが確保しやすいこと、ですが、

敷地の奥行きが深くなればなるほど、

その恩恵をより享受しやすくなります。

 

敷地の奥行きが深くなれば、

その分、家の南側に庭が確保しやすくなるし、

南側敷地の隣家から充分に距離をとることが出来、

居住スペースに南からたっぷりと光が入ることから、

明るくて開放的で、かつ庭と一体感がある

リビングダイニングキッチンをつくりやすいからです。

 

それゆえ、プロである建築会社側では、

間口に比べて奥行きが深い北側道路の土地が、

全ての土地の中で最も良い土地である、

と言われています。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

他方、奥行きが浅い北側接道の土地は、

続きを読む >