掃除と片付けとライフスタイル

家を美しい状態で保てるかどうかは、

基本的には掃除をする頻度によるものの、

間取りのつくり方によって、

掃除のしやすさは違ってくるものです。

 

例えば、

寝室やウォークインクローゼットを、

2階につくった場合、

あなたは、いつも着る服やパジャマを

いちいち2階まで持って行くでしょうか?

 

また、パジャマや仕事着に着替える時、

わざわざ2階にある寝室で

着替えるのでしょうか?

 

おはようございます。

2年ぶりにジョギングをした結果、

その夜に筋肉痛の前兆が始まり、

翌日にはガッツリ筋肉痛になっていた

心も体もまだまだ若い

SIMPLE Inc.高根です。

 

さて、先程の質問に対してですが、

例えば、僕の場合、

いちいち着る服を持って上がるのが

面倒臭いため、

よく着る服やパンツはすべて

リビングやダイニングに

置きっぱなしになっています。

 

また、カバンも、

寝室まで持って行くのが面倒臭いので、

これもリビングやダイニングに

置きっぱなしになっているし、

パジャマに至っては、

洗面所に置きっぱなしになっています。

 

つまり、いつも使うものは、

結局、いつも過ごすあたりに

ずっと置いてしまってるというわけです。

 

しかも、自分の分だけじゃなく、

子供たちの分も

同じ状態になっていますしね。

 

子供たちだって、

いちいち2階の自分の部屋まで、

持っていくのも、持ってくるのも

面倒臭いでしょうからね。

 

そして、これが掃除がしにくい

家をつくる原因となってしまいます。

リビングやダイニングや洗面所に、

服やカバンや荷物が

いっぱい転がっているわけですからね。

 

そもそも、これらを片付けるところから

始めないといけないし、

どうせ片付けても、数日後には、

また同じ状態になると考えると、

片付けるのもなんだかなー

ってなってきますしね。

 

✔︎簡単な解決策!

 

この問題点は、1階に部屋がなく、

収納も少ないことなのですが、

これを解決するために多くの方が、

1階にもう1つ部屋をつくろうとします。

 

ですが、これはコストが上がるという

別の問題をつくり出すだけなので、

オススメ出来る解決策ではありません。

 

では、どのように解決すればいいのでしょう?

 

この最良の解決策は、平屋にすることです。

平屋にすれば、すべての部屋と全ての収納が

リビングや洗面と同じフロアになるため、

わざわざもう1つ部屋をつくる必要がないし、

水平移動だけで済むため、自分の部屋に、

服やカバンを片付けやすくなるからです。

 

あるいは、もし平屋を建てるのが

無理そうな土地であれば、

せめて子供部屋か寝室のいずれかを

1階につくるようにすることです。

 

子供部屋を1階につくれば、

子供たちが自分の部屋に、

服やおもちゃや学校道具を

持って行ってくれやすいでしょうし、

寝室を1階につくれば、

家族みんなの衣類や荷物を

そこに片付けやすくなるからです。

 

いかがですか?

 

このような家にすれば、

だいぶリビングやダイニングが

散らかりにくくなるのではないでしょうか?

そして、散らかりにくいことで、

掃除もしやすくなるのではないでしょうか?

 

ということで、

建てた後、自分や子供たちが、

どんな風に家を使うのかを想像しながら、

家づくりをしていただければと思います。

 

自分たちのライフスタイルに合う家こそ、

使いやすく住みやすい家のはずですから!

 

それでは、、、

 

(追伸)

今回は、北向きの土地について。

メリット・デメリットと設計する時の注意点。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

アバター

simple

Simple Inc.代表 高根慶雄
住居をプロデュースするだけでなく、住宅ローンアドバイザーとして金銭面でも施主に寄り添う。