キレイを持続させるための単純な理由

3ヶ月ほど前に、

大工さんがちょっと手が空いた時に、

佐那河内にある実家の倉庫を改装して

アトリエをつくってもらったのですが、

それには、、、

 

✔️静かな環境が、考え事をしたり、

ブログを書いたり、

動画の撮影に最適だから。

(小鳥のさえずりしか聞こえません)

 

✔️歳をとってきた両親の様子を

常にうかがえるから。

(一応、長男なんで)

 

✔️環境がジョギングに最適だから。

(単純に鴨島だと、

いろんな人に目撃されて恥ずかしいんで)

 

✔️時々、出張で県外に行くため、

もしもの時(コロナ感染疑い)に、

スタッフに迷惑を掛けず、

1人で仕事が出来る環境を

つくっておきたかったから。

 

✔️今後(冬のコロナ流行リスク)に備えて、

テレビ電話がしやすい環境を

つくっておきたかったから。

 

といった理由があります。

そして、自分好みの空間が出来た結果、

想像以上に仕事が捗っているという

好循環が生まれているここ最近です。

 

おはようございます。

ジョギング用に買ったNIKEのウェアを、

「洗濯しといてよー」とオカンに渡したら、

「カッコから入ったらあかんのでよー」

と、プチ説教されたSIMPLE Inc.高根こと、

格好から入ることがポリシーのオッさんです。

 

さて、今回は、

何事も持続させるためには、

自分なりの工夫が大事だ

ということについて、

お伝えしていきたいと思います。

 

何事も継続することが大切であることは、

みんな知っていることだと思いますが、

「知るは易し、行うは難し」

という言葉があるように、

実際、そうすることは、

かなり難易度が高いもんですよね。

 

実際、僕自身も、

継続してずっとブログを書いているんですが、

パソコンがMacじゃなくて、

違うものだったら、

多分、続いてないんじゃないかな

って思ってます。

 

つまり、デザインが良く、

かつ、お気に入りを使ってたことが、

やり続けられてる理由の中で

一番大きな理由かもしれない

ってことですね。

 

これも、うちのオカンに言わせたら、

「またカッコから入って!」

ってことなんでしょうけど・・

 

また、昨年の秋以降、

インスタグラムも毎日更新すると決めて、

やり続けているのですが、

これに関しても、

スマホを「iPhone11Pro」に変えたこと、

(変えた当時は新発売でした)

そしてその結果、いい感じで

写真が撮れるようになったことが、

原動力になっていると思います。

 

さらに、このアトリエに関してもそうです。

動画撮影も、ブログ同様に

ずっとやり続けようと決めているんですが、

自分の気に入った内装・家具・雑貨に

囲まれた場所でやることによって、

継続する原動力にしようという魂胆です。

(↑とか言いながら、

途中で諦めてしまったらすみません・・)

 

そして、ジョギングもですね。

週に4日は走ってますが、

走っている間死ぬほど苦しいので、

ジョギングに足がむくように、

せめて好きな服を着て

テンションを上げていこうという魂胆です。

いわゆる動機付けというやつですね。

 

いやはや、そうでもしないと、

とてもじゃないけど

続きそうにないですからね。

基本、すぐにケツを割るタイプですからね、、、

 

うちのオカン世代からしたら、

動機は不純かもしれないけど、

僕からしたら、

それで継続出来るんだったら

全然オッケーってわけです(笑)

自分のやる気は、

自分で引き出すしかないですからねー。。。

 

✔️さて、結論をどうしよう?

 

と、ここまで書いてきたものの、

最後の落とし所をどうすればいいのか

まとまりがつかなくなってしまいました・・・

 

ということで、

部屋や収納をキレイに保つための

個人的な意見を

ここからは書いていきたいと思います。

 

それは、気に入ったものだけを持つ、

そして、いらなさそうなものは、

問答無用で片っ端から捨てる

ということです。

まだ使えそうなかどうかとか、

一切関係なくです。

 

だって、気に入ったものは大切に扱うし、

どーでもいいものは、

テキトーに扱ってしまうもんですからねー。

 

この観点で整理していくと、

好きなものしか残らなくなるので、

めちゃくちゃモノが減るし、

めちゃくちゃ大事に扱うようになります。

服にせよ、靴にせよ、家具にせよ、

雑貨にせよ、小物にせよ、です。

 

そして、それらをいつもキレイに

しときたいと思うようになるので、

いい感じを保ち続けやすくなります。

 

あと、家のコーデなんかも

同じことですよね。

もちろん、予算もあるので、

予算の中で出来る、

自分が一番したいことをすることが、

家をキレイに保ち続ける一番の要因

なんじゃないかなーって思います。

 

ってことで、

家も家具も雑貨も服も小物も、

人がどーこーじゃなくて、

自分が気に入ったものを

ガンガン揃えていってください!

 

とはいえ、

家はあくまで下地なんで、

シンプルに仕上げておくことが

大切なんですけどね。

家具・雑貨・小物選びが、

とってもやりやすくなるんでね。

 

ではでは、、、

 

(追伸)

今回の動画も、

土地の広さを把握する単純な理論。。

 

 

 

この記事を書いた人

アバター

simple

Simple Inc.代表 高根慶雄
住居をプロデュースするだけでなく、住宅ローンアドバイザーとして金銭面でも施主に寄り添う。