現実的な間取りづくり

寝る時間以外ずっと

家族みんなが過ごすリビングを、

いつもスッキリ生活感ゼロ状態で

保ち続けるのはホント難しいことです。

 

でも、来客をもてなすのもここだし、

家具も含めて、一番気合を入れて

コーディネイトしているのも

間違いなくここなんで、

せっかく家を建てるんだったら、

なるだけキレイが

持続出来るようにしたいですよね。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

そして、この問題を

解決する鍵を握るのは

「間取り」なんですが、

では、どうすればいいのか

原因を1つ1つあぶり出しながら、

答えを見つけていってみましょう!

 

生活感の原因1↓

子供のモノで溢れかえる・・

 

子供たちは、

お母さんの姿が見える場所で

居ようとするので、

リビングかダイニングで

居ることが大半だと思います。

 

そして、そこには

子供たちが常時使うものが

溢れかえっていると思います。

おもちゃ・絵本・ゲームなどですね。

(ソファーの上も占領するかもです)

 

それゆえ、リビングに、

子供たちのおもちゃを入れる家具や

絵本を置く本棚などを

置くことによって、

少しでも片付けやすく

しようとするのですが、

そもそも子供たちが

いちいち使ったものをきちんとそこに

片付けてくれるかというと、

まーそれは、ほぼほぼ無理な話

ではないでしょうか。

 

そして、あなたも最初のうちは、

気合を入れて片付けて、

生活感のない状態を

維持しようとするのですが、

いつの間にか、

そのいたちごっこに疲れてきて、

徐々に徐々に片付ける気力を

失っていくことになります。

 

極め付けに、

学校に行きだしたら、

ランドセルの定位置も

リビングになりますしね。

 

生活感の原因2↓

ソファーと椅子が物置と化す・・

 

そして、2つ目の原因がこれです。

いつも着る服を、いちいち

自分の部屋のクローゼットまで

持っていくのは、

誰でも面倒くさいですからねー

 

つまり、この話は、

子供たちに限ったことじゃなく、

大人にも言えるというわけですね。

 

実際、僕もいつも着ている服やパンツは、

ダイニングチェアーにかけっぱなしに

してますしね(笑)

だって、リビングで服を着替える

僕にとっては、

服やパンツがここにあるのが

一番便利なんで仕方ないですよね。

 

子供たちに至っては、

制服も家で過ごす用の私服も、

寝る時のパジャマも全部、

ソファーの上に

放りっぱなしにしてますしね。

間違いなく、ここにあるのが、

一番便利なんでしょうね(笑)

 

✔︎解決策について考える

 

では、ここから解決策を

考えていこうと思うんですが、

この2つの原因は、

さらに深掘りしてみると、

1に関しては、

「子供部屋をうまく使えてないこと」

2に関しては、

「リビングに必要な収納がないこと」

だと推測出来ますよね。

 

なので、解決策としては、

「子供たちが使いやすい場所に

子供部屋をつくること」

そして「リビング周辺に

必要な収納をつくること」

ということになります。

 

例えば、

子供部屋を2階につくった場合、

小さな子供たちは、

その部屋を使いやすいでしょうか?

 

他方、

子供部屋を1階につくると、

小さな子供たちは、

2階にあるのに比べて

自分の部屋を遥かに使いやすくなる

のではないでしょうか?

 

そして、おもちゃも絵本もゲームも

自分の部屋に置いてもらって、

そこで遊ぶようにすれば、

散らかりっぱなしでも、

そう気にならないですよね。

 

また、同時に、

寝室も1階につくることが

出来たとしたら、

リビングと同じフロアに

すべての部屋と収納が

あることになるので、

衣類の片付けも面倒じゃなくなり、

自分の部屋に片付けてもらいやすくなる

のではないでしょうか?

 

子供たちが自分の部屋を

使いやすくなれば、

確実にリビングは

散らかりにくくなるでしょうし、

余分な部屋をつくる必要もなくなるので、

幾分コストだって浮くでしょうしね。

 

ということで、

間取りを考える時は、

実際の日々の暮らしの姿を

思い浮かべながら、

考えてみていただければと思います。

 

それでは、、、

 

この記事を書いた人

simple

Simple Inc.代表 高根慶雄
住居をプロデュースするだけでなく、住宅ローンアドバイザーとして金銭面でも施主に寄り添う。