アップデートすべき8つの常識

✔︎貯金は定期預金でしている

✔︎生命保険にバッチリ入っている

✔︎住宅ローン金利は安いほど良い

✔︎太陽光発電はつけても無駄だ

✔︎家は35坪以上は欲しい

✔︎土地は南向きじゃないとダメだ

✔︎土地は少しでも広く買いたい

✔︎投資は危険だから絶対にしない

 

この8つの項目は、

多くの方にとって当たり前に

なっていることかもしれませんが、

これら8つの全てか、

あるいはその多くに該当するとしたら、

将来、苦しい生活になる

可能性が高くなる

と言っても過言ではありません。

 

一方で、この8つ全てに該当しない方は、

家を建てた後も、

お金の不安なく暮らし続けられる

可能性がグンと高くなります。

 

というのも、

これを知っているか知らないかで、

35年後に手元の残る資産が

数千万円違ってくる

かもしれないからです。

 

そんなこんなで、

これから家を建てようと

思っているあなたに

家を建てる前に

絶対に知っておいた方がいいお話を

数回に渡ってしていきたいと思います。

 

要は、家の知識だけじゃなく

同時にお金にも強くならないと

お金がどんどんなくなってしまう

可能性が高くなるので、

自分の身を守ると思って

知識をつけてもらえたらと思います。

 

おはようございます。

SIMPLE Inc.高根です。

 

さて。

では早速、

お伝えしていきたいと思います。

まずは、貯金の選択肢を

銀行だけにしては絶対にダメですよ!

というお話からです。

 

現在の銀行の預金金利を

知ってる知らないにかかわらず

多くの方が薄々勘付いている話

かとは思いますが、

より「なるほどねー!」と

思ってもらいやすいように

具体的に数字を挙げて説明していきますね。

 

✔︎定期預金っておトクなの?

 

定期預金は

いつでもお金が引き出せない代わりに

普通預金より金利が高いのが特徴ですが、

問題点は、その金利が

メチャクチャしょぼいということです。

 

以前(と言っても数十年前)は

数%もあった金利が、

今や10年定期ですら、

わずか0.01%ですからね。

 

では、これがどれくらいしょぼいのか

計算していきたいと思います。

ということで、

手元に300万円があって、

これを全額10年の定期預金に入れると

仮定して計算してみましょう。

 

ホントは増えたお金に対しては

約20%の税金がかかるのですが、

計算を簡単にするために、

割愛させてもらいますね。

 

(1年目)

300万円×1.0001=300万300円

(2年目)

300万300円×1.0001=300万600円

(3年目)

300万600円×1.0001=300万900円

(4年目)

300万900円×1.0001=300万1200円

(5年目)

300万1200円×1.0001=300万1500円

(6年目)

300万1500円×1.0001=300万1800円

(7年目)

300万1800円×1.0001=300万2100円

(8年目)

300万2100円×1.0001=300万2400円

(9年目)

300万2400円×1.0001=300万2700円

(10年目)

300万2700円×1.0001=300万3000円

 

ねっ?

メチャクチャしょぼくないですか?

10年も寝かしておいて、

たったの3000円しか利息がつかないとは。。

 

他の銀行宛に

3万円以上振り込んだとしたら、

それだけで一発で2〜3年分の金利が

吹っ飛んでしまうわけですしね。

 

ちなみに、余談ですが

僕自身もNISAや投資信託の資金を

住信SBIネット銀行に

振り込むことがあるのですが、

この場合、銀行から振り込むと

毎度880円も取られるので、

銀行からお金を引き出しては、

都度セブンイレブンに行って、

ATMから振り込むようにしています。

こうすれば手数料は毎度0円ですからね。

 

また、振込手数料とともに

気を付けておかないといけないのが、

時間外手数料です。

平日の18時以降とか

休日に預金を引き出す時に

取られる手数料のことですね。

 

この手数料も110円とか220円かかるので、

一度やってしまっただけで、

利息がけっこう吹っ飛ぶことになります。

 

そんなこんなで、

お金を増やしたいと思っているなら

銀行には貯金していくべきではないし

銀行の使い方もよく考えた方がいい

というわけです。

(毎月の支払いと突然の出費に備えて

普通預金口座に最低限のお金だけ

預金しておくところだと思ってください)

 

昔のように

銀行にお金を預けておけば、

10年後には預金が2倍になってた

みたいなことは99.9999%

起こるわけがありませんからね。

 

では、預金は一体

どこにしていけばいいのか?

 

生命保険に預けておけば、

保証という恩恵も受けながら、

中長期でお金が増えそうだから

終身保険や養老保険を

うまく使って貯めていくのが正解なのか?

 

そのように保険会社から言われ、

保険を充実させている人も

決して少なくないと思うので、

次回は生命保険について

お伝えしていきたいと思います。

 

次回も大事な話なので

引き続きお付き合いくださいね!

それでは、、、

 

 

 

 

この記事を書いた人

simple

Simple Inc.代表 高根慶雄
住居をプロデュースするだけでなく、住宅ローンアドバイザーとして金銭面でも施主に寄り添う。